おやおや

エンゼルスのマドン監督が解任されたって・・。12連敗は、監督だけの責任じゃないでしょうに(笑)
勝負の世界ってそんなもんなの?そうすることで、選手に奮起を促そうとする首脳陣の思惑からの
人事かもしれないけど、それは選手を馬鹿にしてるような気がするんだけど。ま、これがきっかけで
大谷、トラウト等が本来の能力を発揮できればいいね。でも、二人の調子がこんなことで簡単に戻る
ようにも見えないんだけど。 井上vsドネア、もう少し時間かけてKOしてもよかったんじゃないの?
RISE(極真会館)の山科直史も、いずれフェザー級でNo.1になってほしいな。
@明後日の朝9時には帰宅するぞぉ~~!!!


可愛い花たち(久美撮影)
P1160849.jpg


P1160854.jpg


P1160881.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
こんにちは、
こちらは、昨日も今日も、そして明日も猛暑の連続です。

江の島大橋がコンクリート製になったのは昭和33年(1958)で、木製の橋を渡った最後の世代かも知れません。
「昭和かよ」(笑)

当時の修学旅行の文集を見ると「江の島は自動車が入れないので、気楽に歩けた」と書いた友人がおりました。
ある友は、「橋を渡るのには有料だった」と記しておりますが、私の記憶は定かではありません。

驚いたことに、荒れ海を鎮めるのに新田義貞太刀を稲村が埼に投げたとか、源頼朝の墓とか「頼朝茶屋」とか、大河ドラマでも紹介された、実朝公が今は枯れてしまった大銀杏の木の隠れて討ったと書いた友もおりました。

江の島の宿は現存する「岩本楼」でした。
ン十年前の江の島・鎌倉旅行に付き合って頂き、有難うございました。

春駒

2022/06/08 17:15 URL 編集 返信
花
春駒さんこんばんは
すでに猛暑ですか・・・外遊びも少し控えなければ熱中症が心配ですね。
1958年にはすでに、コンクリートって、予想以上に早い時期でビックリしました。
それにしても、修学旅行生も有料でって。凄い強欲に思えてしまいますが、橋のメンテナンスの為でしょうか。
車を排除してあるのはいいなあと思います。少し興味を持った頃には、人出の多さをテレビで知って
行くのはよしたがいいと思って、未だに江の島には行ったことがありません。人が多いのはチョットです。
新田義貞、源頼朝・・苦手な歴史の時間を思い出します(笑)
ありがとうございました。

2022/06/08 19:04 URL 編集 返信
今日は〜〜☆
確か 井上選手 空き巣被害に遭ったとか…
折角勝ったのに。。。酷いよねー

★いろは

2022/06/09 12:17 URL 編集 返信
花
★いろはさん、こんにちは
酷い事しますよね、留守って分かっているのにドアをこじ開けるなんて。
油断も隙も無いですね。犯人が日本人でないことを願っています。

2022/06/09 18:25 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント