• 完 敗 第一局は序盤から豊島さんの責め、研究の深さに調子を狂わされたというか・・・おそらく全く自分の構想には入っていなかった作戦に、焦ってしまったのではと感じた。残念だが、第一局は完敗だなとの予想はできていた。よって、苦しそうな姿を見ても仕方がない(他の棋士ならいいというわけではない)そう思って、読みかけの『白い闇』をまた初めから読んでみた。どちらかというと一気読みする方なのでちゃんと自分のものにするため... 続きを読む
  • 王位戦 第一局 藤井vs豊島。 昨年は第一局を豊島さんが、その後4連続藤井勝利で、あっけなく(内容はそうではない)決着がついたが、今年は難しすぎる局面が多くなり、もしかしたら最終戦までもつれ込むかもしれない。そんなことを予想しているが・・・どうだろう? 気温も高すぎる様相、藤井・豊島も熱くなりそう。きのう春子が軽い熱中症の症状を示して帰宅した。ママが仕事の時は必ずうちに帰るように厳しく言って正解だったと思う。久美も... 続きを読む
  • 里見香奈女流四冠 きのうは、里見香奈女流の対局が二局行われた。棋聖戦の一次予選なのだが、午前中にまず浦野八段に勝利、午後からはなんと出口六段にまで勝ってしまった。さすがに出口さんには勝てないかもねと半分諦めながら見ていた。中盤に入るまでは形勢があまりよろしくない。やはり出口さんには勝てないかと昼寝の体制に入ろうとした矢先、えっ!ここから徐々に持ち直しながら、終盤は1分将棋になり、時間責めをしのぎ切って、出口さんを投... 続きを読む
  • 少々疲れて・・・ 順位戦は、予想通り藤井竜王勝利。しかし大熱戦だったと思う。佐藤九段の指し手にちょっと狂わされたような場面も見えて、一時は初戦は黒星かと・・・。そこから立て直したのが素晴らしい。怪し気な手と言うよりも、正確な王道をいくような手筋で押し切った。佐藤さんは、途中から分からなくなりながら指していたと言っておられたが、50歳過ぎてなお棋力の衰えはそれほど感じられなかった。素晴らしいA級戦士との闘いがこの後も続... 続きを読む
  • 順位戦A級  佐藤vs藤井。対局場所は名古屋で、これまでのように東京だ大阪だに出かけなくてよくなった藤井さんはとても楽になるだろうと思う。常設の対局場になるから、いずれ名古屋将棋会館新設も夢ではなくなるかもしれない。それにしてもトヨタを動かすとは・・・。 今日は長期戦になるはずだから、3時頃までは読書の予定。そこまでの経緯は棋譜を見ればいいから・・と、思っている。東京23区が高校生までの医療費を制限を設けず無償に... 続きを読む