お知らせ
あれやこれやへようこそ!
  • 残念 生まれたら後は『死』に向かうしかないんだけど、コリン・パウエル、森山真弓両氏の訃報はある種の希望を遠くへ運ばれたような気分になる。コリン・パウエルは湾岸戦争の英雄として有名だが、退役後の社会活動に感銘を受けたものだ。まずは、『規律』を重んじ、それができたら自由も手に入れられる。努力を怠らず、気配りは当然だが目配りも忘れてはならない。それが犯罪の抑止力にもなる。今は、オセッカイと嫌われるが、確かに抑... 続きを読む
  • 秋華賞 アカイトリノムスメ=父・ディープインパクト 母アパパネ  馬の基本という血統がモノを言ったなという感じがした。一番人気の白馬ソダシは残念な結果だったが、原因となるのが歯が折れたことではないかというニュースにビックリ!それほど激しくぶつけたのか・・・。ゲートでの落ち着きのない足元の動きに、いつもと違う感じはしていたが、マサカの歯折れ。買った馬券は、ワイドで12-14.ソダシを外したのは、ソダシ絡みで... 続きを読む
  • ブレインからの臨時地震予報 10月15日14:00に配信された臨時地震予報をお知らせします。現在、大地震(マグニチュード7以上)発生の可能性がある地域は、岩手県沖、宮城県沖を中心とした東北地方北部南部。最大震度5強~6強、最大津波波高3m以下。予報期間は2週間。 だそうです。村井先生もこの地域と関東の地震を危惧しておられます。何も起きなければそれでよし、ただ、前回の地震の余震には気をつけていたいですね。特務機関NERV防災の情報も重宝してい... 続きを読む
  • 結構な降り方だった。少し冷え込んで、やっと過ごしやすくなりそうな気がしてきた。本当はあちこち出かけたいが、2~3日前から喉が痛くて・・・熱はない。鏡で見ると嫌な色に変色している。明日にでも検査してもらおうと電話した。今すぐにでもいいですから、早めにおいで下さい。ということだったが、雨が降るから明日にすると返事しておいた。やっときた秋なのに、何だかなぁの気分になっちゃった。なので、当分は気が向いた時、... 続きを読む
  • 竜王戦第一局 聡太の勝利!どちらが勝ってもおかしくないような時間が長く続いた。見ているのもグッタリ・・・。途中で、棋戦見学も一休みしながらだったが、本人たちはもっと疲れただろうな。終局後は互いにグッタリした様子で・・・。でも、すぐにインタビューが始まって、豊島さんの『どこかで間違ったのでしょうね』という言葉が印象的だった。それほど難解な将棋だったということだろう。さて、すぐに感想戦を見るために、abemaに戻ろう(... 続きを読む
  • 忘れたころに・・ やっと寝始めたころのウィウィウィ!!しっかりした免振・耐震機能のおかげで体感としてはせいぜい震度2あるかないか程度だった。良子は起きたが、春子は、さっき起きるまで何も知らなかったと言う(笑)いかにも春子らしい。当然、学校は通常通りという連絡があった。そりゃそうだ、この程度でいちいち休校などにはしていられないだろう。頑張れ、小学生!ちなみに、今一番ひずみが大きい場所が東京周辺を含む関東だって。という... 続きを読む
  • 王座戦 永瀬vs木村。3勝1敗で永瀬さんが王座防衛に成功。木村さんも頑張ったんだけど・・・ネ。『軍曹』のあだ名を持つ永瀬さんは、総太のvs相手で、よく新幹線で総太の所に通ったという話は有名で、新幹線の最終時間も覚えていると笑っていた。コロナに邪魔されて、最近はどうやっているんだろう?渡辺、藤井、豊島、永瀬の4人でタイトルを分け合っているがいつか、これも崩れる可能性が高いかなと感じる。  明日はまた棋譜の検証から... 続きを読む
  • 強かった 王将戦挑戦者リーグ、藤井VS広瀬戦。持ち時間4時間のうち53分を残しての勝利。想像しているよりもっと進化していた。広瀬さんとは、相性は悪くないみたいだが弱い相手じゃないし・・・。広瀬さんが1時間以上の長考したのにもビックリ!!中3日で、豊島さんとの竜王戦7番勝負第1局が始まる。何となく期待できるかな。MLB,主にエンジェルス戦だったが、シーズンも終了。後は、将棋だけが楽しみになってしまった。もう少し涼し... 続きを読む
  • 長い昼寝 自分でも驚くほど長い昼寝をしてしまった。まぁね、順位戦に夢中になってみていれば確かに疲労困憊で、ガタッと寝てあとはわからない状態になる。ほどほどってことが未だにできない、大人になりきっていないお婆さんだから、久美には心配させてばかりで申し訳ないと反省している。動き回らずに出きるスポーツが将棋。さて、眞子さんの病名。よくもあんな名前をつけて、わがままを正当化しようとしたもんだ。あの医者の程度を疑うよ... 続きを読む
  • おそらく、何も変わらない 自民党総裁選の結果は、予想通り。目新しい政策もないし、安倍の件を精査しなければと言ったのにすぐに言い訳に転じた。河野も、変節したり、高圧的な態度が改まらなかった。野田は、卯一さんの孫と言うだけで、若いころからきな臭い噂が絶えなかった。高市の国家観は全くブレがないから、謎の部分もないではないが、皇室に関する発言以外は共感する。天皇については、皇室外交という部分において何の心配もない人物を選ばないと、... 続きを読む